最近のカラコンは安全?

女性イメージ

カラコンを付ける女性が最近増えていますよね。最近は自然なカラコンも増えているので、日常的に使っている方も多いのでは無いでしょうか。そんなカラコンは、安全性が不安だと感じている方も多いでしょう。確かにカラコンは通常のコンタクトレンズよりも負担が掛かる物です。コンタクトのレンズに色が付いているので、どうしても通常のコンタクトよりも固い物や目に負担が掛かってしまうのでは無いでしょうか。そんなカラコンの、安全性は大丈夫なのでしょうか。

 

現在は規制が厳しくなったカラコン

カラコンは、数年前から規定がとても厳しくなりました。薬事法42条第2項の規定に基づき、定められたコンタクトレンズ承認基準が出来たのです。その為、品質が保証されているカラコンしか販売されていません。しっかりとした、安全性の高いカラコンは増えているのです。

 

とはいっても、薬事法によって定められているカラコンは、基本的には日本製の物です。最近は、韓国などの海外産のカラコンも増えていますよね。韓国製のカラコンは、日本製品の物と比べて、危険性がある物も多いそうです。全ての物が、という訳では有りませんが、韓国以外でも輸入品のカラコンは製品の安全性が保障されていない物が殆どでしょう。

 

安心してカラコンを使いたいのであれば、日本製のカラコンをお奨めします。日本製のカラコンはしっかりと安全性が保障されている物が多いのです。カラコンは目に直接付ける物です。不安な方は安全性がしっかりとしている製品を選ぶようにして下さい。

 

カラコンの製造元は確認しよう

カラコンには国内生産がされているものとか海外で作られている輸入品などがあるのですが、カラコンの購入をする際には、「どこで作られたカラコンなのか?」というようなことにしっかりと着目をして選ぶようにすることがとても大切です。それは、日本製のカラコンなのか?とか韓国製のカラコンなのか?とかアメリカ製のカラコンなのか?というようなことによって、全然カラコンの安全性なども変わってくるからなのです。

 

カラコンは、確かにお洒落アイテムとして使用をすることが一般的なのですが、目に入れて使うものということを忘れないようにする必要があります。カラコンによっては、この安全性が欠如しているというような危険極まりないものも販売がされていますので、この安全性のなっていないカラコンを購入してしまい、失明したり視力低下したり、眼病になったり目のトラブルを引き起こしたりすることもありますので、できるだけ日本製のカラコンで、製法とか値段とか様々な部分にも着目をして選ぶようにすることが大事ですね。

 

極端に安いだけのカラコンなどもネット通販などで販売がされているのを見たことがありますが、そういうカラコンは安いだけのことはあり、レンズが脆かったり使いにくかったりと様々なトラブルが起こる場合があるので注意してくださいね。安いからという理由だけで安易にカラコンの購入をするのではなくて、しっかりと製法とか安全性とかにもこだわって選ぶようにすることがとても大切なのではないでしょうか?