乱視でも普通のカラコンは使える?

芸能人をはじめ、読者モデルや人気ブロガーも愛用しており、若い女性たちの間でお洒落の必需品となりつつあるカラコンですが、元々は度なしのみで販売されていたため、度ありのカラコンはカラーバリエーションやブランドの数も少なく視力が悪い人はカラコンを楽しむことができませんでした。

 

ところが最近は度ありのカラコンも登場しバリエーションもどんどん豊富になってきていますので、目が悪い人でも気軽にお洒落なカラコンを楽しめるようになりました。自然に見えるナチュラルタイプのカラコンも増えてきていますので、今まで中々学校につけていくことができなかった方も気軽に着けて行けるようになりました。

 

乱視の人が普通のカラコンを付けたい場合は、まずは眼科に行って相談してみるのが良いでしょう。乱視の方でも度数の調整で普通のカラコンを使うこともできますが、大体のカラコンは近視用で調節されているため、一度自分に合った度数などを考える上でも相談してみるのが良いでしょう。どうしてもカラコンを使いたいという方は乱視用のカラコンを選択するのもおすすめです。

 

乱視の人のための度ありカラコン

カラコンの価格は度ありと度なしでほとんど変わらないので視力が悪い人は度ありを選ぶのがいいでしょう。乱視がかなり入っていて困っている人のために乱視用のカラコンも増えてきています。

 

乱視用カラコンのデメリットとしては数が少ないため値段が高いことです。乱視の人が普通の度ありカラコンを使用しても目は疲れることはありますが、危険性はありませんので価格を考えて度ありカラコンを選択するのもありでしょう。

 

乱視カラコンを購入する際の注意点

カラコンを購入する際の注意点としては通常のコンタクトレンズとは異なり処方箋がなくても通販で気軽に買うことができるので事前に眼科にいって自分の視力や乱視度数を把握してから購入することが大切です。最近のカラコンは販売に厚生労働省の認定が必要ですので国内のショップで買うとより安心できます。

 

通販で購入する際は自分の視力や必要な度数をメモしておくとスムーズです。また度ありと度なし関係なくカラーバリエーションも豊富なのでTPOに合わせて好みのカラコンを選びましょう。

 

初心者には自然な感じでデカ目に見えるブラックやブラウン、少し変わった雰囲気になれるピンクやハーフっぽい雰囲気が出せるブルーやグリーン、そのほかコスプレ好きな方にはイエローやレッドも人気です。