フォーリンアイズのバリエーション

フォーリンアイズの度有りのカラコンは11色展開、度無しのカラコンだとなんと30色展開ととても驚きのカラーバリエーションだと思います。本当にさまざまな色合いのカラコンを試したいのであれば、フォーリンアイズをお奨めします。

 

ハローキティとのコラボが話題!

フォーリンアイズは、ハローキティともコラボレーションしているカラコンです。自然な色合いで、ナチュラルにデカ目になる事が出来る、しかも日本で初めてハローキティとコラボレーションしたカラコンなのです。ハローキティコラボカラコンの種類は、ミニボビィ、ミニハニーブラウン、ミニハニーブラック、ミニサファリブラウン、クラウディアです。

 

通常のフォーリンアイズよりも自然な色合い、大きさのカラコンが多いので、今までフォーリンアイズに手が出せなかった方でもあんしんして利用する事が出来るのでは無いでしょうか。色合いも、黒縁、茶縁と選べるので自分好みの目元になる事が出来るでしょう。

 

フォーリンアイズが人気の理由

また、フォーリンアイズハローキティコラボはパッケージや紙袋までハローキティとなっています。ハローキティの瓶に入り、パッケージと紙袋に入ってくるのでとても可愛いです。そんなフォーリンアイズハローキティコラボの値段は使用期限1か月で度なしは3900円、度ありで4500円です。価格は少し高めですが日本製ということで安全性に関してはばっちりです。

 

もちろんハローキティコラボのカラコン以外にも沢山の種類が豊富なので、きっと理想のカラコンが見つかるはずです。理想のカラコンになかなか巡り合えないと言う方は、フォーリンアイズを探してみてはどうでしょうか。実はきゃりーぱみゅぱみゅも「ハニーブラウンは全然盛れる!」とブログでおすすめしてたカラコンなんです。

 

日本製以外のカラコンに注意!

カラコンは安全性にしっかりと配慮がされていて、目のトラブルなく使用をすることができるものであるべきなのですが、日本製ではないカラコンなどであれば、厚生労働省からの承認が直接行われていないということもあって、安全性に乏しいものが沢山販売されているみたいですね。

 

カラコンの中には、装着をし続けていたら失明をしてしまったというようなケースが相次いでいるわけなのですが、「どうして失明をしてしまうのか?」と言いますと、これは厚生労働省からの承認がされていないということが直接的な原因の一つとなっています。日本製のカラコンには、厚生労働省の承認がされているカラコンも多数販売されていますし、芸能人がプロデュースしているカラコンなども認可が下りていますよね。

 

そういうカラコンは、使い方さえ誤らなければ失明まで至ってしまうことはそうそうないのですが、こういう韓国製のカラコンは安全性そのものにハンディがあるので、大変危険なのです。韓国製のカラコンの中には、承認がされているものもあるので「しっかりと厚生労働省からの承認がされているのか?いないのか?」というような点にも着目をして、韓国製のカラコンの購入をするようにしてくださいね。

 

韓国製のカラコンの全部が失明の危険性が高いというわけではなくて、承認されているのか?いないのか?ということが一番重要な点ですし、カラコンの製法などにもしっかりとこだわって選ぶように気を付けてみてほしいと思います。