私がカラコンを選ぶ際に気をつけるポイント

私にとってカラコンはもうなくてはならないおしゃれアイテムのひとつになりつつあります。もうメイクの一部といった感じです。最後にカラコンを装着して完成。と言った感じです。最近はモデルさんやいろいろな芸能人がプロデュースした商品がたくさん売られていて、正直目移りしてしまいます。もうどれもこれも良さげなものばかりです。

 

コンタクト

 

安心できるものをチョイス!付け心地は大切です。

しかし、カラコンだけは装着してみないことには自分の瞳に合うかどうか解らないので困ります。見た目や評判だけで購入するのは失敗の原因になります。やはり、瞳に直接つけるものですから、安心のおけるものをチョイスしたいです。そして重視するべきところはやはり発色やプロデュースしてるモデルさんではなく、つけ心地です。なんと言ってもやはり、つけた感じを一番優先させたいです。カラコンはほぼ一日中装着していることが多いので、瞳に負担のないカラコンこそが理想的です。ゴロゴロしたり、かゆくなったり、充血したりするカラコンはどんなに良い色味や価格だとしても二度とつけることはありません。

 

状況に合わせてカラコンを使い分け

私はカラコンをファッションに取り入れてから何年も経ちますが、目のトラブルが今まで起きてないのは、ちゃんとそれらを配慮して使い分けているからだと思っています。衛生面も考えるとやはり、ワンデイがおすすめですが、正直私は使い分けています。1年〜1ヶ月使えるカラコンを常に常備しつつ、夕方から出かける時や、明らかに短時間のお出かけと解っている時は、ワンデイを開けることはしません。この使い方はみんながよくやっているやり方ですよね。

 

最近はどんなカラコンが流行り?

カラコンは確実に目力がUPして自分をワンランク盛れるアイテムです。一度カラコンありの自分の顔に慣れてしまうと、もうメイクの一部となり、装着しないと物足りなくなってしまいます。カラコンにもいろいろ自分なりのブームがあり、今は個人的には黒いカラコンが好きです。一時はハーフ顔になりたくてヘザー系やアッシュ系ばかりチョイスしていた時期もありましたが、今は黒い瞳が逆に新鮮で好きです。瞳の大きさも盛りすぎず、自然になじむ感じが今風です。

 

私はもうこのカラコン以外装着したくないと思うほどとっても気に入ったカラコンと出会えたので、もう目移りはしないのですが、たまに新発売商品が出ると、一応気にはなります。でも、正直、今まで購入してみたカラコンのうち半分以上は外れ商品でした。私の見極めが甘かったのかもしれませんが、良いものを選び抜き、末永く使って行くことをおすすめしたいです。