アメリカ製のカラコンの特徴

カラコンには日本製や韓国製のカラコン以外にも、アメリカ製のカラコンなども存在しているみたいなのですが、日本では残念ながらあまり販売がされていないみたいですね。調べると少しくらいは見つかるようになると思うのですが、オススメがされているところでは、Adoreというカラコンが特に良いみたいですね。

 

カラコン

 

今人気がとても高いナチュラル志向のカラコンになっているみたいで、グリーン・ブルーとかすごくナチュラルに決めてくれるカラコンばかりがあるみたいで違和感が全くないみたいですね。発色の良い物が多いし、評判も良いみたいですよ。日本人の方が使用をしても全く違和感がなく使うことができるし、目元が自然に強調されるのでナチュラルなカラコンが欲しい!と考えていらっしゃる方には非常にオススメすることができます。

 

カラーバリエーションにはライトグリーンとかグリーンとかグレーとかヘーゼルとかライトグレーとかライトブルーなどのナチュラルに発色してくれるカラーなどが多数存在していて、かなりバリエーションも豊かな方ではないでしょうか。海外のカラコンを使用してみたいとお考えの方には、少し高めですがオススメできますね。

 

どのカラーでも、ナチュラルに使用することができるのでナチュラルファッションなどにぴったりだと思いますし、ナチュラルメイクに合わせて使用してもぴったりだと思います。男性受けもかなり期待することができそうですので、海外のカラコンの中でもオススメです。

 

以上のようにアメリカ製のカラコンにも質のいいものは存在しますが、特別なこだわりなどない限りは日本で厚生労働省の認可のあるショップで購入するのが良いでしょう。

 

国際安全規格を満たした度ありカラコンでおすすめのショップをランキングで紹介しています → 度ありカラコンの人気ランキング

 

安すぎる韓国製のカラコンには要注意!厚生労働省の認可を確認しましょう。

カラコンは基本的に使用法をしっかりと守って使うことで目のトラブルなどは防ぐことができるようになっているのですが、カラコン自体に問題がある場合にはそう簡単にはいきません。例えば、ネットのカラコン通販サイトなどを見ていると韓国製のかなり安いカラコンが沢山販売されているのに気付くと思うのですが、この韓国製のカラコンを購入した人の中には目のトラブルを発症してしまい失明をしてしまった人もいます。

 

また、韓国製のカラコンを購入した人が寄生虫が入っていたというような例とか虫が入っていたというような事例もあるので、韓国製のカラコンを安いからという理由だけでネットのカラコン通販サイトなどを通して購入しようと考えている人は十分に気を付けてほしいと思います。

 

カラコンはデリケートな瞳の中に入れて使うということに十分着目して考えて購入をする必要があると思いますし、失明をしてしまったら元も子もないですよね。「でもどうすればカラコンで目のトラブルが起きないものを購入することができるのか?」と言いますと、日本製のカラコンには厚生労働省の認可がされている安全性のかなり高いカラコンが販売されていますので極力韓国製のカラコンの購入をやめるべきだと思います。

 

厚生労働省の認可がされているカラコンは、国内で製造・販売がされているものに限るみたいなのですが、日本製のカラコンであれば、眼病とか失明の危険とか目のトラブルなどが比較的起こりにくいと思います。