カラコンの男性ウケについて考える

女性イメージ

 

カラコンを付けている女性は、少しでも男性からの好感度を上げたいというような理由で付けている人達も多いみたいですし、学校とかで付けている人も、やはり男性ウケを狙いたいからというのもあると思います。また、会社内でカラコンを装着しているというような人も、おしゃれ目的で付けているというような人達も多いとは思うのですが、男性ウケも狙いたいと思っている人もいると思います。

 

まず、カラコンの中には男ウケが悪くなるというようなものもあるようで、カラコンを装着する上での前提条件としましては、「日本人のもともとの瞳の色に合っているカラーを選ぶ」ということで、日本人の瞳の色に合っていないカラーのカラコンを選んでしまうと、その瞬間に違和感を隠しきれなくなってしまい、結果として男性ウケを狙うことができなくなってしまうのです。

 

アンケートなどもよく取られているみたいなのですが、そこでもつけまつげなどを付けずにナチュラルカラコンなどを使用して、全体的にナチュラルに抑えてくれた方が良いというようなものがありましたね。男性は、あまり目をドカドカと盛り過ぎたり、いかにも、「私、ハーフ顔っぽくメイクをしてみました。」というような感じで、ブルーカラーのカラコンとかグリーンカラーのカラコンなどを入れているような女性などには好感を持つことができないみたいですので、良かれと思ってやっている女性はこの辺りにも気を付けてカラコン選びをする必要があるのではないでしょうか?

 

男性ウケがいいカラーって?

例えば、ブルーカラーのカラコンとかバイオレットカラーのカラコンなどは、もともとの日本人の瞳の色から大きく通り抜けていますので似合わないのです。逆に、男性が見て可愛いなと思うのはブラウンカラーということで、ブラウンカラーであれば、もともとの日本人の瞳の色に近いですし、ダークブラウンカラーなどでも良いでしょう。

 

ただ、顔立ちが派手という感じであればブルーカラーとかグリーンカラーのカラコンを装着しても何ら違和感はありません。そして、発色を抑えめなものを選ぶようにするということが男性ウケを良くするコツの一つで、あまりにも高発色のもので目元だけが必要以上に強調されていたりすると、逆に好感を下げてしまいます。

 

デカ目すぎるのも逆効果?

着色直径が大きすぎるカラコンは、男性ウケを狙うことができませんし、逆に好感を下げることとなってしまいますので、男性から距離を置かれてしまうということも少なくはないでしょう。よく、デカ目効果を引き出せば引き出すほど良いなどと言われていて、デカデカとした瞳を作り上げている人がいるのですが、それは女性からは好感を持ってもらうことができるカラコンで、男性とはまた違うということを覚えておいてほしいと思います。

 

シンプルなものを選ぶのもひとつのポイント

女性が良いなと思ったものでも、男性から見たらそれほどでもないなぁというものも沢山ありますし、デカ目とか派手なカラーなどがその一例で、発色などもできるだけ抑えめにして「あまり自己主張をしすぎないようにする」ということがポイントの一つとして挙げられると思いますよ。

 

模様などもゴチャゴチャしているものが沢山発売され始めているみたいなのですが、そういうゴチャゴチャとした模様のものを選ぶというのも、男性ウケを狙うというような視点から考えた場合には、これまた逆効果となってしまいますので、模様もある程度はシンプルに収まっているものを選ぶようにしてくださいね。

 

男性ウケを狙わずに、女性目線でカラコンを装着する分には、ギャルカラコンのように、デカ目を引き出してくれるものとか、好きなカラーのカラコンを選んでも良いとは思いますが、男性ウケを狙う場合には注意をしないといけない点が非常に多いのです。

 

しっかりと日本人の瞳に合ったブラックカラーとかブラウンカラーとかダークブラウンカラーなどのカラコンを装着して、全体的にナチュラルに仕上げた方が、より男性からの好感を持ってもらうことができるみたいですよ。この点にもしっかりと注意をしてナチュラルメイクとかナチュラルカラコン選びなどを行うようにすることによって、男性ウケをかなり良くすることができると思います。