カラコンとカラーについて

カラコンを付けると、可愛い印象を与えることができたり、クールな印象を与えることができたり、どちらかと言うと、涼しげな印象を与えることができたりハーフチックな顔になることができたり、カラコンをつけるとお人形さんのように可愛らしい印象を与えることができたりもするわけなのですが、相手にどういう印象を与えることができるのか?については、カラコンの選ぶカラーによっても随分変わってきます。

 

カラコン

 

レッドのカラコン

赤色のカラーならば、V系が付けていたりするようなものですのでちょっと挑発的でクールな印象を与えることができると思います。

 

グリーンのカラコン

グリーンカラーのカラコンであれば涼しげな印象を与えることができるでしょう。

 

ブルーのカラコン

ブルーカラーのカラコンを付けると、ちょっとハーフチックな顔立ちになることができますし、ハーフメイクなどと汎用して使うようにすると、本当のハーフみたいな顔立ちになることができますよ。

 

ブラウンのカラコン

そして、ブラウンカラーのカラコンを装着すると日本人の瞳の色に非常に近いということもあり何の違和感もなく装着をすることができると思いますし、結構男性はブラウンカラーが好きという人達も多いみたいですので、男性ウケもアップさせることができると言えるのではないでしょうか?

 

ダークブラウンのカラコン

ダークブラウンカラーとかも日本人のもともとの瞳の色に近いということもあり、使いやすいカラーとなっていますし、チョコレートカラーなども、ブラウンカラーよりもより濃いめのブラウンカラーとなっていて、瞳がクッキリと引き立って存在感も醸し出してくれるようになりますので、とても人気のあるカラーです。

 

ブラックのカラコン

そして、安定した人気を保っているのが黒コンと呼ばれているブラックカラーのカラコンで、これは、基本的に私達の瞳の色とほとんど変わらないということもあり、とても使いやすくなっていると思いますし、違和感なく付けることができますので、学生さんとか会社内でも使用をすることができるでしょう。

 

ブラックカラコンの特徴

黒目部分を大きくしてくれるという効果があるので、デカ目を引き出したいというような方達にもオススメをすることのできるカラコンになっていますね。あまり目立たないカラーなので、そこまでビフォーアフターが変わると思っていない人達もいらっしゃるみたいなのですが、黒目が大きくなるだけで随分顔の印象というのは変わってくるものですので、スッピン状態の時にこの黒コンを装着するだけでも随分顔が変わりますよ。

 

カラコン

 

印象としては、「お人形さんみたいな顔」とか「子供のような若々しい顔」などだと思いますし、三白眼とか白目がもともと多くて黒目が少ないというような人達もいらっしゃると思いますので、そういう方達が使用をされていたりもしているみたいで、カラコンを装着するだけで三白眼などが一切気にならなくなるみたいですので、色々な使用法があると言えるのではないでしょうか?

 

カラー選びの重要性

カラーコンタクトレンズの購入をする際には、カラー選びなどにもこだわって選んでいるというような方も多いと思うのですが、カラーコンタクトレンズのカラー選びというのは実は結構重要度が高いのです。「適当に可愛い色を。」という感じで選んでいる方も多いとは思うのですが、実はカラコンによっては相手に与える印象が全然違ってきますので、相手に与える印象などもしっかりと考慮をした上で選んでいく必要があるかと思います。

学校で使いたい場合は?

例えば、あなたがカラコンを使用する目的が学校で付けたいから。というような場合であれば、できるだけバレにくいカラコンを選んだ方が先生に気付かれずに付けていることができるので学校でもオシャレを楽しむことができるようになりますね。

 

学校でカラコンを付けるというような場合には、できるだけナチュラルカラコンで、カラーもブラックカラーとかブラウンカラーのものにした方が自分の瞳の色に近いのでバレにくいです。もし、グレーカラーとかブルーカラーなどを装着していったら、「カラコン入れてる?」みたいに友達とかクラスメートから聞かれてしまう可能性だってありますのであまりオススメしません。

 

女性イメージ2

 

そして、可愛らしさを引き出したいというような場合であればブラックカラーのカラコンとか、チョコレートカラーのカラコンなどが良いと思いますし、クールさを引き出したいならグレイカラーでしょう。ハーフ顔に近づきたいとお考えの方であれば、ブルーカラーのカラコンが似合うでしょうし、色によっても大きく印象が変わることを覚えておきましょう。